ラスベガスでは毎晩ブラックジャックを楽しんでいますが、ブラックジャックで今ついてないなぁと感じるとちょっとだけスロットで息抜きをします。

スロットはなんでもいいというものではありません。
自分の場合はやっぱりスロットでもモノポリーです。
Wynn Lasvegasは新しいホテルなのでスロットも新しいものが多いです。
今、ラスベガスではProgressiveのVideoタイプで、Penny slotと呼ばれる1セントのスロットマシンがはやりです。
1セントマシンといっても25ラインで1ラインにつき複数枚betできるので、一回に何ドルもベットすることになります。
別にMAXベットでなくてもかまわないんですがマックスベットでないと目玉のProgressiveの大当たりはでません。

ラスベガスのカジノには何種類もモノポリーをテーマにしたスロットマシンがあります。
今回思いっきりはまったのが「All in the card」と「Own It All」で、ペニーマシンです。
自分は何故か分からないですが、MONOPOLYのSLOTに間違いなく愛されているのを実感しています。
だいたい一回に100ドル使うんですが、毎回だいたい倍にはなります。
でも、もっと増やそうとして1/2回はなくなってしまい、あとの1/2回はさらに倍になります(^^)

最後の夜に400ドルくらいのところで続けるかやめるか迷って、やっぱり続けようと続けていて、残り200ドルくらいまで減ったところで、きた!きましたよミニジャックポットが、1,300ドルくらいのあたりがでましたっ!

ミニとはいえ、ジャックポット周りは大騒ぎで横でやってた年配のご婦人は自分以上に大騒ぎ。自分はなんだかよく分からず呆然。だって最初でっかいアラームはなるは画面はフリーズするわ、壊れたかと思ったんだもん(^_^;

係員がやってきて身分証明書を求められ、その時うかつにもパスポートを奥様に預けていて持ってなかったので、拙い英語で「妻がパスポートを持ってて取ってくるからちょっとまってて」と何とか伝えて(Jokeで日本の免許証で良い?って聞いたらダメだって真顔で言われた、ジョークの通じないヤツだったのか自分の英語が悪かったのか(^^ゞ)取りに行き、パスポートを渡したんですが・・・
ちょっと待ってろとパスポートを持ってどこかに、おーい早く帰ってきてねー。

その間、となりのご婦人が大当たりしたやり方を教えろと真顔で迫ってきて大弱り(^_^;)
余談ですが、モノポリーのスロットは高齢の方に大人気でなかなか席をとるのが難しいんです。マックスでかけなければ安い金額で遊べるし、25ラインもあると毎回なにかしら当たる(当たり前ですが掛け金より当たりが上回ることは少ないですが。)
英語で何とか説明し、うまく説明できないところは実際にやって見せて・・・20分くらいマンツーマンでコーチ。
そしたらなんとおばさんも大もうけ!!
自分のせいでおばさんがスッカラカンになったらどうしようと冷や汗ものだっただけにホッとしましたよ。

そうこうしているうちに、偉い人と一緒に係員が戻ってきてなんだか書類にサインしろと、サインをした後にキャッシュで当たり金額をもらいました(*^^)v

しかし、今回のラスベガスの旅ではブラックジャックの負けが大きくトータルでは負けになりました。

そこで仲良くなったおばさんにカジノホストのところにいって自分のプレイをチェックしてもらうと宿泊費が無料になると教えて貰いカジノホストのところに(噂は聞いていたが、どこにいってどうすればいいのかが分からなかったが今回判明)。自分より英語が達者な奥様が二人のプレイ実績をチェックしてもらうと、おっかない偉そうなおっちゃんが「で、どうして欲しいんだい?」と。
うーん、特定の決まったサービスはないらしい。
宿泊費を無料にして欲しいというと「無料は無理だ、まぁチェックしてみるけど」とのこと部屋のグレードによるらしい、しかし今回はパッケージツアーで料金前払いのため無理だとのこと。ラスベガスでは宿泊費は後払いにしておかないと損すると言うことが分かりました(^_^;
しょうがないんで食事をサービスしろと言ってみると全部無料になりました。良かった全部ルームチャージにしておいて(^_^
次回はどうすれば良い? ととりあえず聞いてみたらビジネスカードをくれて予約を取る際にメールをよこせば便宜を図ってくれるらしいです。

今回の教訓は交渉しないと何もサービスしてくれないって事。
7度もラスベガスに行ってるのに、知ったの初めてだもん(T_T)
英語力と交渉力のアップが必須ですね。

来年こそはブラックジャックでもスロットでも勝利を!
まだ300日以上もあります・・・・長いなぁ。

1件のコメント »

  1. 初めまして。コンプなんてー。と思っていましたが馬鹿になりませんよね。
    特に年末年始は宿泊費も高いですが
    コンプのおかげで、毎回只で宿泊しています。

    コメント by tententemari — 2006/02/12 日曜日 @ 18:21:30

TrackBack http://www.jescio.com/wp-trackback.php?p=25

コメントをどうぞ

Calendar

2019年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

menu

Categories

Archives
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes