冬のオリンピック開会式を観るのは初めてでした。
思ったより楽しめました。

やっぱりイタリアだなぁと思ったのは、ユニフォームがアルマーニだし、演出でフェラーリのF1マシンが会場内を走るは、三大テノールのひとりルチアーノ・パヴァロッティの歌声が響くは、などなど世界最高の演出素材盛りだくさん。
あのF1マシンは05年バージョンを使ったのかしら? まさか今年のじゃないですよね(^_^;

今回のオリンピックで注目している競技はカーリングとスケルトン(他、ボブスレー、リュージュ)。
なんだか、地味だといわれそうですがなんだか好きなんですよね。
フィギュアスケートは浅田真央選手が出場しないというのでがっかりです。だってグランプリファイナルで優勝したということは実質世界一なんでしょ? 世界No1の選手がでない大会って? と思います。
日本人が注目する競技
でも、お祭りとして期間中は楽しめそうです。

フェラーリのF-1マシンがはいてたのはやっぱりブリジストンタイヤなんでしょうね。
さすがにすべてのスポンサーロゴがはずされていたので、新鮮に感じました。
イタリアグランプリだけでもトリノオリンピックバージョンデザインで走らないかしら?(^^)

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

TrackBack http://www.jescio.com/wp-trackback.php?p=28

コメントをどうぞ

Calendar

2019年6月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

menu

Categories

Archives
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes