今週の日曜日にテレビが壊れました。
週末に消化しようと思っていた未開封のDVDを前に呆然となってしまった。

壊れたテレビはパイオニアのPDP-A503HD
朝、電源を入れるとパイロットランプが緑に一瞬点灯するが、その後赤く点滅して消灯。
何度繰り返しても同じ。
はぁ(T_T)
約4年前に購入したのですが、たった4年で壊れるなんて(>_< )
それで、購入した販売店に連絡をしてパイオニアのサービスから電話が・・・
サービス曰く、お客様の機種は電源ユニットに初期不良がありまして、、、、
はぁ?
ユニットの交換をすれば直るとのこと。
それはいいんだけどさぁ、ねぇねぇいつそれが判明したの?
電話終了後、ネットで検索。
2004年の3月には分かってたらしい。
約2年何をやってたんじゃい!
販売店に連絡してユニットの交換の手配するとかしろよ!
前に、松下の洗濯機を購入したときも初期不良があったんだけど、それは販売店経由で連絡があったぞ。
やっぱ、アフターも品質の一部だと言うことを実感しました。
安い買い物じゃないんだからさぁ。

日曜日は修理が休みと言うことで今週の土曜日まで下記のような状況に陥ってます。

はぁ、早くDVDを楽しむ環境にもどしてくれー。

<パイオニアからのお知らせ >

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

TrackBack http://www.jescio.com/wp-trackback.php?p=39

コメントをどうぞ

Calendar

2019年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

menu

Categories

Archives
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes