JODIE FOSTER主演の航空機もの。
期待して観たが、いまいち。

flightplan.jpg
パッケージが、ジョディフォスターのアップだったから、イヤな予感がしたのだがやっぱり。
設定とかセットはよかったんだけど、肝心のシナリオが貧弱。
ジョディフォスターが悪役になるわけ無いんだから結局観てる方は犯人捜しするかけですよ、でもそれがあっさり分かっちゃうんだからつまんない。犯人役の犯 行の動機とかなんで殺す必要があったのか? 棺に爆弾を隠したかったとか、機体に詳しいか選んだとか・・・やっぱりシナリオが貧弱。
映画でもっとも重要なのはやはりシナリオだということ。

でもジョディフォスター久しぶり。演技力はさすがです。
他の役者がかすむけど。犯人役はジョディーに負けない役者にしたらもう少し楽しめたかも。
格が違いすぎたので、最初脇役かと思った、、、、、
あっそれで、犯人でないと思わせようとしたのかも(苦笑)

まるっきりダメではないので、レンタルで観るんだったらOK。
一度観れば十分かな。

久しぶりのジョディフォスターを見たい人にはお勧め。

これを観て自分の中に発見したことが一つ。
「あ〜、自分って蛇足が大好きなんだ」と。
例えば、犯人が捕まってその後の主人公みたいなのがだいたい5分くらいあるんだけど、それが大好きなんだなぁと。
(まるっきりないのもあるけど)
できれば、蛇足を30分くらいやってくれれば(笑)

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

TrackBack http://www.jescio.com/wp-trackback.php?p=52

コメントをどうぞ

Calendar

2019年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

menu

Categories

Archives
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes