オードリー・ヘップ・バーン主演、名作中の名作、「マイ・フェア・レディ」。
大好きな映画の一本です(^^)

下町の花売り娘イライザを演じるオードリー・ヘップ・バーン。
イライザはとても訛りが強い田舎娘。
そのイライザの言葉を直し、教育し直し上流階級のお嬢様に育てようとする、言語学教授のヒギンズ。
育てているうちにイライザのことが好きになっていき、最後はハッピーエンド。

元はブロードウェイのミュージカルで、それを映画化したもの。
DVDの特典映像には、オードリー・ヘップ・バーンの幻の歌声シーンがついている。
(作中の歌は吹き替えられている)
これは必見。

プリティウーマンなどのシンデレラストーリーの先駆けの名作。

ヒギンズ教授がイライザの訛りを修正していくプロセスがとても面白い(^_^)

オードリー・ヘップ・バーン、いつみても美しい、ステキです。
ミュージカルも嫌いだったがこの作品はそんなことが気にならなかった。

シンデレラストーリーがスキな人、ラブコメが好きな人、必見です。
こうした、名画がいつでも自宅で観ることが出来るというのは素晴らしいですね。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

人気ブログランキングへ

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

TrackBack http://www.jescio.com/wp-trackback.php?p=526

コメントをどうぞ

Calendar

2019年5月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

menu

Categories

Archives
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes