CIPHERに引き続き、PaperBackです。
いま、6巻まで出てます。

nodame.jpg
あの「のだめ」がPaperbackになって外国で読まれていると思うと笑っちゃいます(笑)
CIPHERと違って現代日本が舞台、しかも日本人でも理解が難しいのだめワールド炸裂しまくり。
どうやって訳したんだろうって感じです。
しらない人にちょっとだけ内容のご紹介。
ザックリ言うと、序盤の舞台は音大。才能溢れる千秋は指揮者を目指していて、のだめはピアノを学ぶ変な音大生(でも才能の片鱗がそこここに)。
その二人がドタバタの学生生活を送るという学園コメディ。
でも現在は二人してクラシックの本場ヨーロッパはフランスで生活中。
作者は二宮知子。

作中には、意味不明の「のだめ語」が連発していますが、Paperbackの巻末に数ページ解説してあります。ドラ○もんが元と思われる「ぷりごろた」なる怪しいアニメ等々、ご苦労様ですと思わず言いたくなります。

作中に出てくる「みそ字」なるフォント、実在するようなのでぜひ欲しいです。(作者の関係者が作ったらしいんですけどオープンにはなってないみたい・・・残念)

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

TrackBack http://www.jescio.com/wp-trackback.php?p=65

コメントをどうぞ

Calendar

2019年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

menu

Categories

Archives
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes